[ほうれい線を消す] ブログ村キーワード

 

「ほうれい線の消し方」の2大動画バイブルの一つがコレ。

「ためしてガッテンの動画」ですね。

 

もう放映されてから、けっこう経つのですが、

いまだに人気があります。

 

 

 

要は、リンパの流れや血流改善をして、

頬のむくみを取ろうという内容だったように思います。

微妙にちがっていたらゴメンナサイ (*^^*)

 

たった7分程度の動画なので、

一度ご確認くださいね

 

ためしてガッテンでは、

実際やってみた方に劇的な変化があったので、

試してみた方も多いようです。

 

 

この方法は、とてもカンタンで効果もありそうなのですが、

やっぱり私には無理でした。。。

 

 

私には最大の敵がほうれい線より前に立ちはだかっていました。

 

それは、

 

 

宿敵 三日坊主! 

 

なのです~ ゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪

 

 

 

 

続きませんでした。。。

いいのはわかってたけど・・・

 

誰も褒めてくれないし、

逆に家族からは、何やってるのという白い目。。。

 

 

そうですよね。

これ、ほうれい線に悩んでる人が全員やれば、

日本からほうれい線の女性はいなくなってしまいますよね。

 

 

私以外にも、続かなかった人もいるんだよ。

きっと。。。

 

 

私の場合は、まず化粧品を変えました。

いろんなメーカーの、いろんな化粧品がありますが、

美容成分とか有効成分とかは、ほとんど差異がないそうです。

 

なにが違うのかというと、肌への浸透率が異なるんだそうです。

カンタンにいうと、浸透させるには技術力が必要なのだそうです。

 

肌には、バリア機能というのが備わっていて、

ある層では水分をバリアし、ある層では油分をバリアするようになっています。

このバリア機能がなければ、プールやお風呂に入るたびに水分が浸透して

水ぶくれになってしまいます。

お風呂に入っても、プールに入っても、大丈夫なのは、

肌のバリア機能が水の侵入を防いでいるからなのです。

 

だから、ビタミンCとかコラーゲンとか、

いくら美容成分をふんだんに含んでいても、

このバリア機能をかいくぐって、肌に浸透する技術が必要なのです。

 

それが可能にしたのが、ビーグレンなのです。

カリフォルニア大学の薬学部の教授だった方が研究開発したから

別名「ドクターコスメ」

歯医者さんが使うスプレータイプの麻酔と同じ浸透技術なんだそうです。

>>> [b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

 

 

それから、あと友達が教えてくれたのが、

↓ コレ!

飲むヒアルロン酸

 

これも化粧品とほぼ同じ理由で、ヒアルロン酸は飲んでも吸収できなかったのですが、

分子を小さくできるようになったから、体内に飲んで吸収できるようになりました。

これを開発したのも、薬剤師さんでした。

だから信用できるし、効果も感じます。

 

 

これなら1日1回でいいので、

いくら三日坊主の私でも、続いてます。

 

ビーグレンも飲むヒアルロン酸も、

まずは安くで、カンタンにお試しができるので、

私のように、自分の肌質や体質に合うと、

きっと感動すると思いますよ。

 

そうそう、これにリンパと血流の流れをよくする

マッサージを続けると、いいです。

私は毎日はできませんが、思い出した時はやってます。